planning-house 2 of Takasugi Tsutomu Architect Office

高杉勉一級建築士事務所 神奈川県知事登録14314号
Takasugi Tsutomu Architect Office Of Yokohama City

HOUSE PLAN                                                     住宅設計/作品

デザイン [建築パース:HOUSE1、HOUSE2]

CG1.bmp CG2.bmp

デザインと構造を同時に検討することでイメージ通りの造形が生まれます。
パースは単なる「絵」ではない、建築するうえでとても大事な要素なのです。

HOUSE1/別荘・新築(2009年秋竣工)

IMG_5991.JPG2.JPG3.JPGIMG_6160.JPG

[外観、LD、和床部屋、玄関吹抜]
外観は以前旅した北欧をイメージしてデザインしました。
窓から見えるテラスの風景に癒されながら、屋内外は「たて(小屋梁の力強さ)&よこ(広がり)」のつながりをもたせ光を感じる絵のような空間となるようにイメージしています。洋室(和床部屋)は使い勝手を考え床だけ畳にしたスタイルにしてLDと一体感ある空間としました。吹抜から覗く玄関は奥様が制作したステンドグラスをはめ込み、より素敵な空間となりました。

IMG_6204.JPG6.JPGIMG_6196.JPG8.JPG9.JPG

[玄関、ホール、DK、吹抜]
玄関ポーチは安定感のある石を貼り、木で囲まれた扉を開けたその先の屋内は白い壁と視覚上ぬくもりを感じる木製家具などが目に入る。さらに屋内へと足を踏み入れると広い空間でありながらそれぞれの居場所が何気なく定められている自由度の高い空間としました。

10.JPGIMG_6165.JPGa.JPGIMG_6183.JPGⅹⅲ13.JPGⅹⅳ

[吹抜、ロフト、ウッドデッキ]
家の中心にストーブを取り巻くように階段を配しロフトへとつながるプランです。ダイナミックな空間とすることで楽しい時間を過ごすことができます。それは屋内に留まらず、屋外のウッドデッキをアウトドアリビングとして利用できるように配置しています。

HOUSE2/別荘・新築(2009年夏竣工)

IMG_5296.JPGd.JPGe.JPG14.JPGIMG_5226.JPG

[外観、UT、WC、風呂、S.B]
経年変化とともに味わいが出てくる屋内外全面木板張りとしています。木の香りとぬくもりに包まれた生活はとても穏やかに住まえます。化粧室やトイレなど水回りにも積極的に木を使っています。そしてお風呂は当然屋外にいるような感覚で入浴できるように設計しています。
キッチン用サービスバルコニー(S.B)は風も抜け、小さな椅子をちょこんと置いて調理中の休憩にも利用できる便利なスペースです。

IMG_5154.JPG24.JPG25.JPG8.JPG

[デッキ、吹抜、和室]
デッキは玄関とテラスが共有しているためとてもゆったりした空間を演出できます。テラコッタの壺などを徐々に買い足して雰囲気ある空間づくりを楽しんでください。吹抜は木造船の船底天井をイメージしています。和室は陶芸作品などを展示できるようにカウンターを配しました。趣味に没頭するのもいいものです。そんな提案をするのも建築家の役割と思っています。


デザイン [建築パース:HOUSE3]

11.bmp 無題3.bmp

無題5.bmp 無題4 - コピー.bmp


HOUSE3/戸建・新築 増築50㎡超(2010年竣工)
       &母屋耐震スケルトンリフォーム
       (確認済証、検査済証、市役所耐震改修証明証取得済み)

IMG_8107.JPG7.JPG8.JPG9.JPG

[外観、階段室]
階段室前の通路からワンちゃんが覗きこんでいます。
無垢板を使用していているのでどこか気持ちよさそうに歩いているように思えます。

5.JPG1.JPG2.JPG3.JPG

[寝室1]
寝室の扉を開けると大きな吹抜けが目に飛び込んできます。その中でも露出の化粧梁が大空間を引き立て、見る角度によって壁一面に張られた無垢板と重なり溶け込んでより大きな木のぬくもりの大空間となって人を包み込むような感覚を感じさせてくれます。

4.JPG6.JPG10.JPG11.JPG

[1階回遊廊下]
寝室から廊下へでると壁一面を無垢板で張られ、壁と壁を小梁でつないでいる様はまるで回廊のようです。南側に面した廊下は長さ全長約20mほどあり、エクスパンションジョイントにて母屋とつなげています。廊下と各室が一体となり家全体が廊下を介して一つになり、気持ちの良い空間となるよう設計しました。

16.JPG14.JPG15.JPGIMG_8110.JPG

[2階子供部屋]
重なり合う無垢の太鼓梁が天井を支えています。その梁をご主人が選ばれた真赤色に染めて、より構造の力強さと生命力を見る者に印象づけてくれます。またジャングルジムを設ける予定で手摺も背高く設けています。

13.JPG12.JPG

[寝室2]
全面化粧木を壁・天井に張り巡らせています。直接塗装ができるので、将来内装の模様替えを行いたい時には好きな色に塗ることもできます。また室内に化粧台とトイレを併設しているのでご高齢であるととても便利です。とっても喜んでもらえて、心底設計者冥利に尽きるなあと実感しました。